RAZOR SHARP

ARTICLE PAGE

大切な何か

author photo

Byまな

-
今夜は、先週の「トキ外伝」の感想をちょこっと。
やっと、ジュウザとご対面となった今回。
トキとジュウザのちょっとした対決がありました。

ご対面~

ジュウザ 「人の為に生きたっていい事なんて何もねぇ」
トキ 「ユリアがそんな生き方を望んでいるとでも!?」

「ユリア」の名を耳にしただけで動揺?しちゃうジュウザ。
解りやすい人です(笑)←そんな所はちょっとレイに似てるかも。
それに対して、常に冷静なトキ。この二人も対照的です。
でも、ジュウザの口の悪さは照れ隠し?で、ホントは優しい人。
今回も、限界を抱えた体のトキを支える姿に彼の優しさを感じました。

対戦後のトキの言葉が印象的。

「人は一人では生きられぬ・・・
 一人だけ助かる命にどれだけの意味がある…? 
 命を投げ出しても構わない大事な何か・・・
 それが、かつてのあなたにもあったはずだ・・・」


トキの言葉っていつも心に浸みます。
北斗の漢達は、大切な"何か"の為に闘い
そして散っていったんですよね…(涙)



先日久々に 「殉愛の章」 を観たのですが
トキの言葉、一つ一つに癒されました。声もイイvv
前からちょっと気になっていたのですが
サウザーとケンの対戦途中で、ラオウとトキが登場するシーン。
原作では、トキの台詞だったものが、
「殉愛の章」ではラオウの台詞になっています。

トキメキ

「ケンシロウの道をはばむ者は
        この北斗の長兄と次兄が許さぬ!」


トキの"真の強さ"を感じさせるこの台詞、旦那のお気に入りで、
「トキの台詞だからこそ深みがあるのに ラオウが言ったら意味がない!」
 と文句を言っておりました(笑)

トキは、周囲に安らぎや癒しを与え続けたけれど
彼自身が安らげる場所はあったのかなぁと思ってしまいます・・・
OVA次回作、「トキ伝」 では、
トキに少しでも"安らぎ"を与えてあげてほしいな。
(トキを陰で支えている女性がいたら…なんて思ってしまいます)
幸せそうなトキの姿、見てみたい・・・(涙)