RAZOR SHARP

ARTICLE PAGE

雨垂れ石を穿つ

author photo

Byまな

-
今週のジャギ外伝 「極悪ノ華」
Vol.6
CONSTANT Dropping Wears Aways A Stone.

― 雨垂れ石を穿つ ―


どすこい!

リュウケンから他の兄弟達から遅れている事を指摘され
伝承者への道を考え直すよう言われたジャギ。
しかし、「運命は変えられる」と諦めません。
そんなジャギにリュウケンは
憎しみ、恨み、妬み、嫉み…
その全てを捨てたものだけが極められし技、
" 北斗羅漢撃 " を体得してみせよと言います。
「オレはまだ弱い!
 その現実を受け入れなければ前には進めない!!」
ラオウ、トキを追い越そうと必死に頑張るジャギ。

Who?

夜中に道場を抜け出し、アンナ達の家ヘ向かうジャギ。
しかし、アンナは謎の軍団に連れ去られていた。
アンナを連れ去った謎の軍団のアジトへ向かったジャギは
アンナを救うため、北斗神拳を使ってしまう。
しかし、そこで以前より強くなっている自分に気づく…。

次回更なる事件がジャギを襲うのか???
オリキャラのアンナ、最初はちょっと違和感がありましたが
だんだんイイキャラになってきました。好感がもてるしカワイイ。
初回でアンナが登場した時、ジャギはまだ子供だったので
ジャギより年上なのは確かですよね。
今回のラストから想像すると、アンナはジャギにとって
" 護りたいもの・・・大切な存在 " になりそう。
今後の二人の関係も気になります。。

今回、「北斗羅漢撃」 が登場しましたが
" 憎しみ、恨み、妬み、嫉み…
 全てを捨てたものだけが極められし技 "

との説明がありました。

少年時代のジャギは健気で正義感の強い子だったのに
大人ジャギは、"憎しみ、恨み、妬み、嫉み"の塊ですからね。
こんなにも変わってしまったジャギが、
ケンとの対決でこの技を使い簡単にかわされてしまったのは
憎しみ、恨み、妬み、嫉みを捨てるどころか、
それだけの人間になってしまった事が原因なんでしょうね(笑)