RAZOR SHARP

ARTICLE PAGE

21世紀を謳歌する拳士達のお話

author photo

Byまな

DD北斗之拳[DVD]
  DD北斗之拳[DVD]


すっかり秋めいて、過ごしやすい日が続いてますね~
今更ですが、長い事放置したままだった「DD北斗之拳」を観ました。
10/26発売のものと同じなのかが謎・・・?)
このDVD、パッケージを開けるとDVD以外なーんにも入ってません!
お値段安いので仕方ないのかもしれませんが、
せめて登場人物紹介とか、宣伝用のチラシぐらい入れてくれてもいいのにね^^;
(商売っ気ないなぁ~)

199X年 世界は核の炎に・・・ 包まれなかった。

現代社会に馴染めない堅物(@融通が利かない)な北斗三兄弟と
現代社会にすっかり馴染んで楽しんでる?陽気な南斗勢。正に"陰と陽"(笑)
自分は南斗好きなので、南斗のキャラ達に振り回される
北斗三兄弟を観るのは面白かったです^^
何気に北斗三兄弟より、南斗のキャラがメインの話が多いので
タイトルを「DD南斗之拳」にしても良かったかも(ムリムリ!)

本編は全12話で一気に観ても1時間弱なのであっという間。
ただ、毎回オープニング主題歌が入るのがちょいとしつこい(笑)
あの主題歌、何度聴いても歌詞が聞き取れないんですよね。
(歌い出しの「夕暮れのおでん屋台で運命忘れて~♪」まではわかるんですが)

当初、無料で公開されていた壱章と弐章を観た時は爆笑した記憶があるんですが
全話一気に鑑賞してみると、後半はちょっと物足りないところも…。
(やっぱレイとマミヤさんが主役の話がないからか…)
一話が5分弱と短いので、北斗の世界観(コメディだけど)を伝えるのは難しいですが
もっと、原作の台詞や名シーンがあってもよかったような気がします。
北斗を知らない人が見たら、ちょっと理解しにくいかもしれませんね。
ユダなんて完全にオ〇マ設定だし(これは正解かもしれないけどー笑)
そういう点では、現在ゼノンで連載中の漫画は
原作の名シーンを上手く取り入れていて面白いですね。

なんだかんだ言ってますが、どの話もキャラの個性が出ていて楽しめました。
原作通り?眉毛はほとんど喋らないんですが
トキ兄さんが意外と饒舌で…しかもムッツリ!(三兄弟の中では一番現代に馴染んでたかも)
ラオウは、現代社会に馴染もうとしてるのか?わりと大人しめだったような。
ちょっと気の毒だったのがジャギ・・・ ほとんど出番がない!
最終回予告で 「伝承者争いに散る火花!兄より優れた弟などいねぇ!!」
と紹介されたので、最終回はジャギが主役だー!と期待してたら登場しないまま終了…
コメディでもこんな扱いなんて酷くないかい(笑)
キャラ的には一番カワイイと思うんだけどなぁ~

ほとんど出番がないジャギに対して
意外と出番が多かったのがジュウザ。
路上詩人&流し設定で、おかしな詩を書いてたと思ったら
イケてないHIPHOPを歌い出したり・・・まさに自由気まま。
銭湯では、北斗三兄弟に「おカマ湯」をのぞかせて警察沙汰(笑)
あのラオウがジュウザにはタジタジだったのも笑えた。
因みに、漫画のジュウザはリンちゃんの学校の臨時教師の設定でした。

個性の強い南斗勢の中では、ホストのシンが一番のハマリ役でしたね!!
(ロンリ~ロンリ~ロンリ~ロンリ~♪ 耳から離れない・・・)



ここでは何度も書いてますが、残念なことにレイが主役のお話がありません。
(マミヤさんは登場すらしません・・・泣)
でも、名脇役・モデルのレイとして、第弐章『北斗之合コン』
第五章『ユダ之サロン』(CMキャラ)に登場してます。
レイはシスコンネタとかセクハラネタとか
南斗の中でも一番ギャグに対応できるキャラなのになぁ~(ってオイ!)

個人的には、『ユダ之サロン』がお気に入り。
トキが白髪を染める為にユダのサロンにやってくる設定で
レイは店内のTVに映し出された「漢のヘアカラー」と「牙屋の牛丼」のCMで登場、
その美しさに心を奪われたユダがTVに八つ当たり…(オチがイマイチなんですが…)
現場に本物のレイが現れて、メロメロになっちゃうユダも見たかった(笑)
(漫画ではレイがサロンにやってくる設定でしたね)

「漢のヘアカラー」CMの決め台詞がイイ!!
てめぇらの髪は何色だーーーっ!!
" クールな男のヘアカラー、水鳥のように新登場!"

コメディでもカッコエエ~(ユダの気持ちがわかる!笑)
このヘアカラー、店頭に並んでたら、パッケージ目当てで大人買いしちゃいます(笑)
(777円だし!)



最後に、DVDパッケージのSTORY欄を観てわかったことが―――
『DD北斗之拳』は、
"21世紀、あくびが出るくらい平和な日本で生きる拳士達 " のお話だった!!
原作の舞台はどこの国なのか謎のままでしたが、DDは日本の設定。
おでん屋や銭湯が登場してるから、間違いなく日本なんですがね。
そういえば、三兄弟が住んでる安アパート、「吉祥寺」だった事を忘れてた(笑)







pandaani257.gif  拍手&クリック有難うございます!
  とっても励みになってます。また遊びに来て下さいね 10.gif






続きで、イタイ妄想。。。

妄想 『ユダ之サロン』



サロンUDの店長がユダである事を知らずに、店にやってきたマミヤ。
マミヤはその昔、ユダに付きまとわれた経験があるが
得意のハイキックで股間を一撃!!KOしたという逸話あり。
(ユダはそれが原因で・・・?)


ユダ 「久しぶりだな、マミヤ!」

マミヤ「えっ!! ここ、ユダの店だったの!?」

ユダ 「フフ・・・ 相変わらず美しいな」

マミヤ「ふ~ 仕方ない・・・ 
    せっかく来たんだし、お願いするわ」

ユダ 「では・・・ オレの好みに・・・」

マミヤ「あ!この後デートなの
    だから、あなた好みにされても困るのよね」


その時、店内のテレビに「ヘアカラー@モデルのレイ」のCMが流れ…
一瞬目を奪われるユダ。


ユダ 「う、うつくしい・・・


画面を見つめたまましばらく動けないユダ。


マミヤ「ちょっと、どうしたのよ」

ユダ 「い、いや何でもない」


CMに気付いたマミヤ。


マミヤ「あ!レイ」

ユダ 「お前、この男を知っているのか?」

マミヤ「ええ!私の彼よ

ユダ 「なに~っ!!!!!
    (おれが一瞬にして心奪われた漢・・・初めて美しいと認めた漢が
     昔、惚れた女の男だとぉーーー!!!
     ぬぉおおおおおお!!!! しかし、おれはもう、もう・・・)」

マミヤ「ちょっと、何ブツブツ言ってるの?」

ユダ 「(おれの心には… おれにはもうレイしか、レイしか――――――ッ!
     フッ・・・
     そうだ、マミヤの髪は、欧陽菲菲(古!)風カーリーヘアにでもしてやろう)」


そこへレイが華レイに登場!


レイ 「マミヤ、遅いから心配で 迎えに来たぞ」

マミヤ「ごめん!レイ
    ここの店長さん、さっきあなたのCM観てから様子がおかしいのよ」

ユダ 「(ほ、本物・・・美しい・・・)」

レイ 「ん?」(原作のあのシーン風に!)

ユダ 「ポッ

マミヤ「もしかして、レイのファンなんじゃない?
    握手でもしてあげたら?」

ユダ 「(マミヤ・・・何なんだこの上から目線は!)」

マミヤ「(ユダったら、昔からアヤシイと思ってたけど、レイに惚れたわね!
     たとえオカマ男だろうと絶対にレイは渡さないからっ!)」

レイ 「マミヤ、今日はもう時間がないから
    またの機会にしたらどうだ?」

マミヤ「そうね。もうすぐレストランの予約時間だし・・・
    じゃあ、また来るわね! 店長さんっ!!!」

ユダ 「(キ―――――ッ!!! なんなのよ~あの女!)」←完全にオカマと化してる。

レイ 「すまない・・・またよろしく頼む

ユダ 「は、はい・・・・
   (はぁ・・・美しい・・・そして心優しい漢・・・)」


レイと腕を組み店を出るマミヤ。
ユダに勝ち誇った笑顔で振り返る。


マミヤ「オ〇マに負けてたまるかっ!」

ユダ 「悔しぃ―――――っ!!!!
    今度来たら絶対、菲菲ヘアーにしてやるからっ!
    覚えておきなさいよっ!!!」


マミヤとユダ、女?の闘いは、まだまだ続く?







意味不明ですみません!!
ユダとマミヤさんがレイの取り合いする設定が書きたかっただけなんですが
ユダ好きさんに叱られそうな内容になっちゃいました^^;
レイ、マミヤ、ユダの三角関係、連載中の「DD北斗の拳」で描いてくれないかなぁ~(笑)



Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/24 (Wed) 04:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply