RAZOR SHARP

ARTICLE PAGE

愛とは奪うものではなく 与えるもの...

author photo

Byまな

☆ぷレイ日記☆ その7

シンの幻闘編、実は前回の記事をUPした後にクリアしちゃいました。

幻闘編はゲーム中に何度も指令が出るのですが
白熱しているとそれを見逃しちゃうんですよね~(私だけか)
それに、相変わらず苦手なあの地図!
次は何処へ行ったらいいのかわからないし、
自分が向いてる方向もよくわからなくて、道に迷ってばかり…。
ええーい!!もう適当に進むしかない!!!ってな感じでプレイしてましたが
なんとかクリアできちゃいました~(笑)
(後日、もう一度ちゃんとプレイしたいと思います!)

前回も書きましたが、時々見せるシンの仕草?が笑えるんですよね。
髪をかき上げたり、指パッチンしたり、変な奇声をあげたり(笑)
無双のシンは、キザな漢なのか?!(でもちょっと痛いイメージ!)



ストーリーは、噂通り、よくできていると思いました。
シナリオを書いた方は、北斗の世界観をわかってますね~素晴らしい!
力さえあれば、何でも手に入れることができると信じ
一途すぎる故、ああいう愛し方しかできなかったシンが
闘いを続けていくうち、マミヤやレイと出会い、
真実の愛の形に気付かされていく…
「ユリアがいてくれれば他に何もいらない…」
地位、名誉、すべてを捨て、ユリアを救出に向かうシン…
その純粋な愛に、ちょっとせつなくなりました。

― 愛とは奪うものではなく 与えるもの... ―

真実の愛に気付いた時、そこに愛するする人はいなかった…





ラストで、ケンに対してシンが投げかけた言葉、カッコよかった!
(殉星の漢らしく決まってたぜい!!)




さて、これでようやくレイの幻闘編に挑戦できます!!
でも・・・レイの話が最後だと思うとちょっと淋しかったり…。