RAZOR SHARP

ARTICLE PAGE

あなたの愛に報いる資格はない

author photo

Byまな

「北斗の拳」30執念だというのにテンションのネタがない。。

前回の記事にいただいたコメントを拝読して
残念に思っていたのは自分だけじゃなかったと 少しホッとしました^^

レイがストッキングを被っていようと、マミヤが50歳だろうと
コメディなので、見た目のデフォルメは仕方ないと諦めてます。
が――― しか――し
9話最後のナレーションがどうしてもひっかかるんですよ。
(原作をあまり知らない方にはバカウケだったとか…)
元々コメディなんだから、そう目くじら立てなくてもと思われるかもしれないけど
レイマミヤファンとしては、原作で二人が報われなかった分
せめてコメディでもいいから幸せな二人がみたい・・・と密かに思ってたんですよね。
なので、あのオチの一言を聞いた時は唖然。 
まさか公式で(←ココ大事!)やっちまうとはね。。。


はぁ・・・某アニメのケンはこの辺で終わりにして・・・

MXの「北斗の拳」はレイの命が残り2日になりました。
レイが痛々しくて… せつないシーンの連続……(泣)
週に2回北斗を観られるのは嬉しいけど、ギャップがありすぎてもうね。。

続きで妄想語り…
 
レイの想いを知ってからのマミヤの行動…
これはもう「ただの戦士」ではなく「ひとりの女」!
苦痛に耐える姿を見られまいと部屋を出るレイを追おうとしたり
危険を承知でメディスンシティーへ独りで向かったりと
最初はレイの愛に応じようとしてるんですよね。
でも、レイに「肩の紋章」を見られてしまってからは態度が一転、
レイを避けるようになってしまう…

mamiya2.jpg

ようやく自分を愛してくれる人に巡り合えたのに、
幸せになれたかもしれないのに…
絶望的なマミヤの表情が痛々しい。。。


『愛される事を放棄した女、あなたの愛に報いる資格はない』

この台詞、どこかで女を捨て切れずにいたマミヤの心の葛藤が伝わってきます。
自分を愛してくれる人に忌まわしい過去を知られるのが怖かった。
その過去のせいで、嫌われてしまうかもしれない。
ならば、嫌われる前に自ら愛される事を放棄してしまえばいい…
今までどおり、女を捨てて生きていけば、これ以上心の傷を負うこともない。

しかし・・・レイのマミヤへの愛は変わらなかった。

自分の過去を知っても、変わらず愛してくれる人がいる。
本当はレイの愛に応えたい・・・
でも、あの忌まわしい過去が邪魔をする…

この台詞は、自分の過去を知っても「女」である事を指摘するレイに
実は「女の感情」を取り戻していることを気付かれまいと
思わず口にしてしまった精一杯の強がりに思えてならないんですよね。
あの「忌まわしい過去」さえなければ・・・
マミヤは素直にレイの愛を受け入れていたかもしれません。
このあたりの二人のやりとりは、もどかしくてたまらない。


アニメではこの水場でのエピソードに、
レイがマミヤに「おれはおまえを・・・」と言いかけるシーンが追加されていて
(この台詞の続きも気になるところ… レイのことだからストレートに言ってると思いますが)
続けようとしたその言葉をマミヤが遮り、泣きながら走り去る設定になってます。
その後、階段の途中でケンとぶつかるんですが(この時の眉毛が極太すぎて吹いた)
「もうあなたは眼中にない、レイの事で頭がいっぱい」
と思わせるような演出がまたイイんですよね。(すみません!勝手にそう解釈しました)



マミヤが自分の気持ちに気付いたのはこのあたりでしょうか…
mamirei.jpg

マミヤのつらい過去も、死兆星を見ていたことも全て受け入れ、
残り僅かな命を懸けて、マミヤの為だけに闘うレイ・・・
そして、誰よりも深いレイの愛と自分の本当の気持ちに気付くマミヤ・・・
お互いの心は繋がっているのに、残された時間はほんのわずか。

はぁ・・・せつない。
レイの命の期限は変えられなくても
二人をハッピーエンドにしてほしかった…(号泣)




 あなたを 想っている ずっと・・・ 



 この曲を聴いたトキ、歌詞がマミヤの心情とリンクするような気がして…
 自分の勝手な妄想で作ってしまいました。。不快に思われたらごめんなさい!

     








 thank.gif

拍手ポチっとありがとうございます!
本館の方にも嬉しいです!
またお気軽に遊びに来て下さいね♪




Comments

アイル  

サウザー?

アニメのDDでは、サウザー英語塾の話は良かったですよ。

何か、ドタバタに少し本家北斗の拳を取り入れた感じでしたね。
サウザーとラオウが同じ幼稚園出身と言うのも違和感0でした。

2013/05/16 (Thu) 10:14 | EDIT | REPLY |   

まな  

>アイルさん

こんばんは!

アイルさん「DD北斗の拳」がかなりお気に入りなんですね。
レイ、マミヤ、トキ以外は、それほど酷い扱い受けてないので違和感ないかもしれません。
私は、レイのケンがあってからリアルタイムで観る元気がなくなりました…
公式とはいえ、思い入れのあるキャラを、あそこまで汚されると引いちゃいます。
一応、録画はしているので、週末にゆっくり観ようと思ってます。

やっぱり、私はキャラへの愛を感じる、漫画の「DD北斗の拳」が好きです!

P.S. 「夏祭り」♪はイメージに合いますね。

2013/05/17 (Fri) 00:14 | EDIT | REPLY |   

アイル  

アニメと漫画

アニメ版も好きですが、やっぱ漫画版が一番好きですね。


主題歌はノリが良くて気に入ってます

2013/05/17 (Fri) 00:21 | EDIT | REPLY |   

TOM  

あの過去がなければ・・・

あの過去がなくてもマミヤは村のリーダーだったと思いますが
果たして現マミヤのように強く逞しいマミヤでいられただろうか・・
 
 あの過去によりマミヤは女を捨て村は自分が守るという自負を持ち、牙一族相手に
奮闘し、コウを捨て村を守るという身を切られる程の苦渋の決断をし、人には涙を見せず
一人こっそり泣く・・。
 そんなマミヤだからこそレイが惚れたのでしょうね。
(あの場面がレイがマミヤを好きになるきっかけだったのだから)
結果的にあの過去はレイとマミヤを結ぶためのエピソードだったのでしょう。

もしあの過去がなくケンレイ(用心棒として)に出会ってたとしたら
レイは風呂覗き&タオル剥がしまではしたでしょうが、服スパッはしなかったでしょう。(マミヤは女を捨ててないから)

 北斗史上ここまで強力に結ばれたキャラはいません
レイは最期の命を捧げるために戦い散ったのです マミヤのためだけ
 お互い何の得にもなりません しかし愛する人のために残りの命を捧げたのです
体の結びつきはなかったのかもしれない(あったのかもしれない)
しかし、だからこそ精神的に永遠に固く結ばれているのです

 ↑ (妄想)恋愛アドバイザーの意見です

2013/05/17 (Fri) 12:43 | EDIT | REPLY |   

TOM  

あっ もう1つ・・!

上の原画の「お前のためだけに~」の次のコマのユダの表情・・。
(「く・・っ!なんて粋な奴だ!内面的にも許せん・・・!」)
と思ってそうです。
もしくは(男にここまで言わすマミヤ、さすが俺が手を出せなかった女・・)
  とか(レイ、お前そこまでこの女を。マミヤがうらやましい・・)
ゲイ的な意味ではなく、素直にレイの男としての美しさを認め、嫉妬さえしてる
ようにも見えます。
(この戦いのユダの心情もみてみたいです。悪態つきながらも別のこと考えてそう)

2013/05/17 (Fri) 13:00 | EDIT | REPLY |   

まな  

>アイルさん

こんにちは!

漫画版は、所々にある「小ネタ」のセンスがイイんですよね。
アニメの方はそういうセンスもイマイチ。
(バットのアパートの名前とか・・・)
主題歌は軽いけど嫌いじゃないです^^;

2013/05/18 (Sat) 11:43 | EDIT | REPLY |   

まな  

>TOMさん

こんにちは!

ううーっ・・・(号泣)
"恋愛アドバイザー"TOMさんの熱いコメントに涙・・・
そして激しく同意!

確かにあの過去は二人を結びつける為のエピソードなんでしょうね。
あの出来事がなければ、二人の悲恋は生まれなかったわけで
レイはただのセクハラ兄ちゃんになっちゃったかもしれません。
(レイのセクハラって2回目は理解できるんですが1回目は・・・
 あのトキ、牙一族が攻めてこなかったらどうなってたのかと…笑)

>北斗史上ここまで強力に結ばれたキャラはいません
>精神的に永遠に固く結ばれている
TOMさん、もう泣かせないで下さい!
北斗の拳の中で「愛の深さ」が描かれているのはレイとマミヤですよね。
最終章でマミヤが登場したのも、二人の愛が永遠に続いている事を
印象付けているように思えてなりません。。

>ユダの表情
あのコマ、確かにそんな風に見えます(笑)
「レイのヤツ、悔しいが悪い所なしだな…しいてあげれば鈍感なところか…」

レイとユダの関係は、どうしてもアッチ的な見方になってしまいそうですが
ユダはレイの外見の美しさだけでなく、技・拳の美しさに魅了されていたんですよね。
最後の闘い、ユダは最初からレイに及ばない事は承知の上で、
闘いながらも、レイの技の美しさに翻弄されていた・・・
自分がいつか死ぬ運命にあるならレイの拳で最期を迎えたいと思っていたんでしょう。
アッチ的な見方だと、ユダが一方的でレイはマミヤしか見えてない超鈍感設定が面白そう(笑)
(漫画DD北斗の拳風)

熱いコメント、有難うございました~!

2013/05/18 (Sat) 12:28 | EDIT | REPLY |   

アイル  

>まなさん

夏祭り出し物妄想、演劇!!

皆で話し合った結果、夏祭りの会場の拠点である町内ホールを借りて皆で舞台をやることに!!
テーマは、白雪姫!王子役に4兄弟やシンにジュウザ等が名乗り出る!ユリアが白雪姫役前提なのだろうか?

だが、クジでやった結果・・・・・何と!南斗!白雪姫役はラオウになってしまった!!!!!!皆が驚くのは無理もない・・・・・・。
しかしラオウは「このラオウ!女役!女装など容易いわ!!!!」とヤル気満々・・・・・すると王子役争いが何故か縮小。皆は、白雪姫役はユリアかマミヤかアイリかリンだと思ってただけにこれは・・・・・・。

バット「どうすんだよ?おい・・・・・・・・。」

2013/05/19 (Sun) 00:46 | EDIT | REPLY |   

まな  

>アイルさん

こんばんは!
お返事遅くなってすみません。

「白雪姫」の王子役… 
この中で王子のイメージと言えばベタだけどシンでしょうね。
北斗4兄弟は全員揃って王子っぽくない(トキは美形だけどちょっと髭が…笑)

ラオウの白雪姫、これはイイ企画?!衣装作るの大変そうだけど(笑)
王子役は・・・体型的にフドウかデビル(漫画ではサラリーマン)あたり?
しかし、この設定は私が苦手なジャンルになりそうなので
アニメ版の肥えたトウとか(←今夜放送なのでどんな風貌か気になる)

白雪姫がマミヤなら、王子はレイしかいません!!
王子のキスで目覚めるはずが、エスカレートして・・・
マミヤに平手打ちされるレイ。
(白雪姫のこの設定、以前こちらで妄想済みです^^;)

2013/05/21 (Tue) 22:16 | EDIT | REPLY |   

アイル  

【>まなさん】

ラオウが白雪姫をやったら、かなり威圧的な白雪姫になりそうですね(笑)。
んで、王子がシンになり・・・・お姫様だっこでかなりの重労働!しかも、ラオウとキスしなければならない・・・・・。命懸けの王子役(笑)
確かに、4兄弟の王子役はちと無理がありますね(;^_^A バットが王子でリンが白雪姫なら一見問題無さそうですが、周りがあんな感じだからかなりズレた白雪姫になりそうですね。

2013/05/22 (Wed) 01:06 | EDIT | REPLY |   

れーこ  

こんばんわ!(^▽^)

レイの例のw一件以来、どんな内容だろうが全く心の底から笑えない&楽しめないDD(どんだけ、どクソ)北斗アニメです・・・(≡_≡)
同じく、萎えまくりです・・・・。

そんな中、きゅんきゅん動画アップありがとうございます!!!(*´Д`*)
歌とめちゃめちゃ合ってて、何度もあちこちで見てる動画なのに・・・泣けてきました(TДT)
あああーーーー切ないのに癒される・・・でも切ない!!(TДT)
やっぱりレイマミは美しすぎます!!


でもユダって結局マミヤには手を出せなかったですよね?
って、そういう問題じゃないんでしょうが・・・。
レイがマミヤの過去を知って、掌返すようなことするわけがない!!!(どっかのアニメのように。ありえないですよね!)
レイは美しいうえにかっこよくて男前で心も広くて一途な漢!!!
本当に二人にはちゃんと結ばれて欲しかったです・・・(TДT)

最後のifエピソードのシーンは・・・1日でもいいから現実になってほしかった本当に切ないシーンです・・・。
あのマミヤを見るレイのまなざし・・・・(TДT)
アイリに向けたお兄ちゃんとしての笑顔とは全然違って、(あの笑顔もたまらないですが(*´Д`*))きゅんきゅんきまくります(TДT)

やっぱり原作と無双動画wwは最強ですね!!!
レイは普段はクールなのに、結構表現がストレートでマミヤには熱い!!ところが最高です♪
レイマミは二人とも熱い美男美女夫婦ですねヽ(≧∇≦)ノ
一生レイマミ萌えーーーです!!!


・・・・一部、非常に口が悪くてすいません><;;

2013/05/23 (Thu) 21:42 | EDIT | REPLY |   

ゴンチ  

はじめまして

はじめまして。
レイマミ好きで、MXの北斗もDDも見ています。
が、DDのあのレイへの仕打ち・・・・。燃えつきました・・・。
もんもんとしている時にこのブログを拝見させて頂き、同じように怒りを感じている々がいらっしゃるとわかり、うれしく思っています。
こちらのブログはレイへの愛に溢れていてほんっといいですね。癒されます。





2013/05/25 (Sat) 10:07 | EDIT | REPLY |   

まな  

>アイルさん

こんにちは!
お返事遅くてすみません。

>ラオウの白雪姫
シン王子はキスするまでユリアと思いこんでたら面白いですね。
とはいえ、あのガタイですから気付かないのはかなり天然ですが…
(眉毛なみの記憶力)
バットとリンが一番自然だと思いますが、
バットって王子(@お金持ちで育ちがイイ)のイメージじゃないんですよね(笑)



2013/05/25 (Sat) 13:31 | EDIT | REPLY |   

まな  

>れーこさん

こんにちは!

「どんだけ、どクソ」なアニメ(笑)文句言いながらも観てますが
今週のトウとジャギの話はオチがちょっとイイ話になってて
ますます9話とのギャップを感じてしまいました。(レイマミだけが酷い扱い…)
実は私も某局にレイ静な?意見を投稿しておいたので、
少しは反省してくれるといいんですが。。。

動画、観て下さって有難うございます!!
無双の幻闘編を観て、歌詞がまんまマミヤさんじゃん!と思いまして…
動画を作りながら、二人の悲恋に何度も涙しちゃいました。
>最後のifエピソード
私もれーこさんと同じ思いです(涙)
二人にもう少しだけ時間があったなら…
レイ亡き後のマミヤの心情がわかっただけに尚更せつないですよね…。
幸せな結末が待っている事を知っても違う道を選んだレイ…
カッコよすぎるぜ~(泣)
でも・・・ちょっとは自分の幸福を求めてもよかったんじゃない?!

>ユダって結局マミヤには手を出せなかった
「手を出せなかった」というより最初からそういう目的ではなかった?
ユダはマミヤに対して恋愛感情とは違ったものを抱いていたんじゃないかと思います。
「真実の愛」を知らぬまま逝ったユダも哀しい運命なのかな…
愛する女の過去を知ってもその想いは変わらず、その女の為だけに命を懸ける・・・
レイのマミヤに対する想いはまさに「真実の愛」ですよね~!!

>レイは普段はクールなのに、結構表現がストレートでマミヤには熱い!!ところが最高です♪
激しく同意です!!!!
一見クールなんだけど熱血漢。
熱くなりすぎて、暴走しちゃったり(非常にわかりやすい性格^^)
たまに天然なところと(笑)自分がイケメンと思ってないところがまたイイ♪
マミヤさんも「熱い女」(@命名レイ)ですからね~
でもレイにだけは弱いところも見せたりして…
ホント北斗の拳一のカップルですよね~♥

私も生涯レイマミ応援宣言しちゃいます!
コメント有難うございました!!

2013/05/25 (Sat) 18:26 | EDIT | REPLY |   

まな  

>ゴンチさん

はじめまして!
ご来訪有難うございます!!

ゴンチさんもレイとマミヤがお好きなんですね~
同志が増えて嬉しいです!
アニメDDのレイの扱い、酷過ぎますよね。
容姿だけでなく、キャラ設定も完全無視・・・
コメディとはいえ、許せるレベルを越えてます。
(せめてレイとマミヤが結婚する結末だったら許せたかもしれませんが…)
漫画の方では、二人のデートシーンもあったりしたので
アニメでも幸せな二人が観れたらと楽しみにしていただけに残念でなりません。
これからは北斗の拳とは別物として見守る事にします。

拙いブログですが、レイへの愛だけはありますので
癒されると言って頂けて嬉しいです。
またお気軽に遊びに来て下さいね!!レイマミ語りしましょう♪

コメント有難うございました!

2013/05/25 (Sat) 19:21 | EDIT | REPLY |   

アイル  

>まなさん

まず、お姫様だっこで苦労しますね(´ψψ`)
あまりに重すぎてギックリ腰とか?(笑)

バット×リンは一見安心だが・・・・やなりしでかす拳士達!!!!

しかも!アクシデントでバットが、マミヤかアイリを間違えて押し倒してキス寸前・・・・・・。

そして、レイの怒りを買ってしまい悲惨な事にwww


レイ「バット・・・・・お前という奴は・・・・・・(ゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!)」
バット「ちょ!ちょっと待ってレイさん!!!!!これはアクシデントで・・・・・・。」
ご臨終・・・・・チーン!

まぁ、ケンシロウかユダかアイリやマミヤ辺りが止めてくれるかもしれませんが。

2013/05/26 (Sun) 00:24 | EDIT | REPLY |   

miffy  

動画泣かせる…

すんばらしい動画です。てか、マジで泣けました…
レイとマミヤが結ばれるパラレルワールド作ってほしいぐらいです。
北斗の拳であれ以上の悲恋ってないですよね。
切ない!切なすぎる!!!

2013/05/29 (Wed) 23:20 | EDIT | REPLY |   

まな  

>miffy さん

動画、見て下さって有難うございます!
5/28の記事へのコメントの方にお返事してますので
ご確認くださいね!

2013/06/02 (Sun) 20:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply