RAZOR SHARP

ARTICLE PAGE

女に目がくらんだ男の背後を取ることなど容易い

author photo

Byまな

ご無沙汰しちゃいました!
11月に入り急に寒くなったので、体調崩されている方も多いのではないでしょうか。
今年は気温差が激しすぎて、老体にはキツイです(>_<) 
皆さまご自愛下さいね!

私事ですが、また一つ年をとりまして…
この年になると、誕生日が来る度にちょっとブルーな気分・・・ 年々老化現象が。
永遠のアイドル・キョンキョン曰く「老化は進化!」とか!
なるほど~! 自分も前向きに頑張らねば(笑)





北斗の拳【究極版】 5 (ゼノンコミックスDX)  北斗の拳【究極版】 6 (ゼノンコミックスDX)
 


究極版5,6巻が発売! 表紙は予想通りシュウとサウザー。
二人ともかなり顎の線が細くなってるような気がします。
シュウは面長のイメージだけどかなり細面・・・ってかM字額~(笑)
サウザーの髪型、こんなポマードてっかてかのオールバックだったっけ?
二人ともまだ本編に登場していないのがちょっと違和感だったり…。
表紙は、今のところ2巻のシンがダントツだなぁ(ごめんよ!レイ)

これから登場する表紙のキャラも楽しみですね!
7巻でレイが最期を迎えるのでレイとマミヤの2ショットが表紙だったら号泣モノなんですが…
他に見てみたいのは、マミヤはもちろん、シャチ、アイン、黒夜叉(絶対ムリ!)あたり。
そういえば、約一名忘れられてるような・・・残念なユダ様^^;
この流れだとマミヤさん単独も難しそうだし・・・
というか、皆のマドンナ・ユリア嬢以外、女性キャラは難しそうな予感。。。

それにしても、北斗の拳士達は、どいつもこいつもユリア、ユリア、ユリア―――!
他にも魅力的な女キャラはたくさんいたのにねぇ・・・。
特に、トウの一途な愛に見向きもしなかったラオウ!!女を見る目がないゾ(笑)
ラオウの真の優しさを知っていたのは、ユリアではなくトウだったのに。
彼女の一途な想いだけでなく、自ら選んだ死さえも愛する人には全く響かなかったなんて…
トウの死で「無想転生」が修得できたなら少しは報われたのに。
(あの時のラオウはユリアへまっしぐらだったからムリでしょうけど…)
原作では地味な存在だったトウですが、アニメDDのぽっちゃりでキャピキャピ設定は可愛かったです。
ラオウも満更でもなさそうだったし(笑)
アニメDDは推奨しないけど、この二人については好感もてました。
真・北斗の女剣士レイナもイイ女でしたよね。(ラオウったら何気にモテモテやん!)
ラオウにとってレイナの存在は「一人の女」というより「同志」だったのかもしれないけど
リュウの母親として辻褄が合うのはレイナのような気がします。
映画・「激闘の章」で、レイナが赤鯱と共にラオウを待つシーンは泣けたなぁ・・・
現れた黒王の背にはラオウの姿はなく遺灰だけがレイナの元へ・・・。
「天の覇王」で、囚われたレイナをマミヤが助けるエピソードもよかった。

ユリアとマミヤは瓜二つ設定ですが、マミヤを見たラオウは全く動じず。
トキは似ていると言ってたけど特に動じた様子はなかったし、結局動じたのは眉毛だけ。
二人が似ている設定って必要だったのかしらね。
何度も書いてますが、ユリアLOVE♥ばかりの北斗キャラの中で、
マミヤを選んだレイは女を見る目があったって事でしょう(笑)
そもそも、南斗の将であるユリアの姿をレイが知っていたかは謎ですが・・・
そいえば、「ユリア伝」では、将&五車星の皆さんから酷い目にあってたなぁ。


どうでもいい話をダラダラと失レイしました。。 ネタがなくて…




ani3.gif Thanks.gif
更新停滞中も拍手有難うございます!励みになります。
   またお気軽に遊びに来て下さいね♪




Comments

TOM  

少し現代風にリニューアルされてますね

平成では面長よりも小顔が受けますからね
当時のほうがより個性的で好みです
でも2巻はシンらしさも良く出てて本当にカッコいいですね

 どいつもユリア、ユリア・・・。
当時、僕、兄、母でユリアorマミヤどっちがいい?と話題になったトキ、
兄、僕ともに「ユリア」と答えました(本当はマミヤなのに・・・)
男子独特の照れといいますか、まあユリアと答えとけば無難だろうというか・・
マミヤは勝気で色気もあり、ユリアに比べてややケバさ?がありますよね?
そういうのを好きというのが恥ずかしかったのです・・・(母の答えはマミヤでした)
 ええ。今ならハッキリいえます。
ケ バ ケ バ の べ ラ 大 好 き で す !

レイはラオウとのケンがなければずっとマミヤに告白しなかったのでしょうか?
トキと同じく見守る愛を徹底していたレイがマミヤのピンチに慌てて告白!(直情!)
ある意味ラオウのおかげ?

(マミヤがトキの居場所を調べてたくだりで)ケンに「帰れ」と言われ、
そのトキのレイの意味深な表情・・。なにを思ったのでしょう・・・。
すごく印象に残ってるシーンです。

ラオウとの戦いがなくずっと告白しないままなら、モジモジモジモジ・・・
バットあたりに「あ~もう!あんたら付き合っちまえよ!」
リンに「レイ!がんばって!」(ウザ)と言われてしまうレイ&マミヤ・・・

こういう二人はお望みではない!?



2013/11/22 (Fri) 14:07 | EDIT | REPLY |   

俺は凡才だー!!  

台風が来たり早く冠雪が見られたりと、変な季候が続きますね。

究極版のサウザー
確かにギレン・ザビ(声優繋がり)にも負けないバッチリオールバックですね。
5・6巻の表紙はマミヤ&ユダの方が内容と合ってる気がするんですけどね。

TVアニメで、ケンシロウとフドウに精神的敗北をし、
「俺を恐怖させたものは…」と悩むラオウの脳裏にトウの言葉と面影が甦って
「愛か!!」と答えに辿り着く演出は、
制作者のトウ愛も垣間見れて好きなシーンです。

ところでDDにはラオウ死去以降のキャラは出ないんでしょうかね?
無表情だけど喜怒哀楽を全て脚で表現するファルコとか、
コレ(小指)の為なら「何でもやるじゃない」な子煩悩アインとか面白くなりそうな気が…するのは私だけ?

2013/11/22 (Fri) 15:47 | EDIT | REPLY |   

アイル  

新刊!そして・・・・・こんなの作ってみました。

内容だと・・・・ラオウかトキ、そしてユダだと思ってたけど・・・・・何でこの2人が・・。
しかし、サウザーがまるで、クロコーチの時の長瀬智也みたいww

そして、dNoVeLsで、こんな作品作ってみました!!!!!!北斗の拳の登場人物メインです!
ほぼリンがメインな感じですが、最初ら辺にレイマミ的なシーンも少し入れてます。

http://www.dnovels.net/novels/detail/12186

笑い・ほのぼの・少し涙ホロリ?な感じです。
最後のライブシーンは、あるバンドのライブのオマージュです。
こんな作品ですが、楽しく読んでもらえたら幸いです。

2013/11/22 (Fri) 22:26 | EDIT | REPLY |   

まな  

>TOMさん

こんばんは!
コメント有難うございます!!

>現代風にリニューアル
確かに、顎が尖った感じは現代風ですね。
シュウはかなり小顔に描かれているので当時の貫録がなくなってしまったような…。
私も連載当時の方が好みです。当時のレイの色気は半端ない(笑)
本編では殆ど悪人顔だったシンですが、2巻の表紙はシン優しさも垣間見えてカッコイイです!

>ユリアと答えとけば無難
きっと、お兄さんも同じ気持ちだったのでは?
マミヤさん、男臭い北斗の中ではある意味お色気担当ですもんね~
当時の少年達の間では、ちょっとドキドキするお姉さんキャラだったんでしょう(笑)
20歳の誕生日のマミヤさんは綺麗だけど若干化粧が濃くてケバいかも・・・^^;
(このトキのマミヤさんだったらレイは惚れなかったかもしれません…)
ベラは、真っ赤な口紅とバラを銜えてるイメージが強いですが、元ネタがあるんでしょうかねぇ。

>レイはラオウとのケンがなければずっとマミヤに告白しなかったのでしょうか?
レイの性格(直球型&熱血漢)からして、ラオウのケンがなくても告白したと思うんです。
トキの見守る愛(静)とレイの見守る愛(実は動)はちょっと違うのかも・・・
このケンは長くなりそうなので、近いうちに記事で書きたいと思います!

>ケンに「帰れ」と言われそのトキのレイの意味深な表情
マミヤがケンに想いを寄せていることに気づいていながら
いつしかマミヤに特別な感情を抱き始めていたレイ・・・
あのトキ、ケンの心にはユリアしかいないこともわかっていたけれど
心のどこかでマミヤの想いがケンに通じてほしいと願っていたと思うんです。
冷たく拒まれてもケンを追うマミヤを見て、レイは見守る愛を選んだ…?
「その報われぬ愛の為に・・・」
レイは、マミヤの想いと自分の想いを重ね合わせて鐘を鳴らしたのではないでしょうか。
せつないシーンですよね。。。(なんかうまく書けなくてすみません!)

>告白しないままなら、モジモジモジモジ・・・
この展開(@ウザいリン)DDでありそう(笑)
あ!でも、DD漫画版では直球で告白しちゃってましたよね~
原作レイの性格だと、モジモジはないような・・・
ただ、告白しなくても、周囲にはバレバレでしょうね(笑)

2013/11/23 (Sat) 22:48 | EDIT | REPLY |   

まな  

>俺は凡才だー!! さん

こんばんは!
コメント有難うございます!

ギレン・ザビ・・・わからなくて確認してきました^^;
ガンダムのキャラ(ヤマトの真田さんに似てるような)だったんですね~ 確かに同じ髪型!
5,6巻には、シュウもサウザーも登場していないのでちょっと違和感ありますよね。
7巻でレイが最期となるので、レイ&マミヤが表紙だったら嬉しいんですが…(ムリだろうけど)

>「愛か!!」と答えに辿り着く演出
アニメでこんな演出があったとは!全く覚えていませんでした。
原作で愛に報われなかったキャラに少しだけでも幸せを・・・
レイとマミヤのオリジナルシーンといい、アニメスタッフやってくれますね!

>DDにはラオウ死去以降のキャラは出ないんでしょうかね?
以前作者さんのツイッターを覗いたら、2部キャラも登場させたいと書かれてたので
ファルコやアインの登場もありそうな気がします。
アインは名前といい衣装といい、ネタにし易そうですね~バットの親友でもあるし。
ただ、バットが大学生設定なので子持ちの貧乏学生とか?

2013/11/24 (Sun) 00:38 | EDIT | REPLY |   

まな  

>アイルさん

こんばんは!
コメント有難うございます。

5,6巻は内容と表紙が合っていないので違和感ありますよね。
トキとラオウはもう少し後でしょう。
「クロコーチ」は唯一見ているドラマなんですが、長瀬くんスポーツ刈ですよね(笑)
彼、かなりワイルドなのでサウザーとはちょっとイメージが違うかな・・・^^;

お話、拝読させていただきました。
レイとマミヤが一緒に行動しているのは嬉しいですね。
しかし、登場人物が多くてビックリです。オバサンはついていけません!
相変わらずリンちゃんはどこへ行ってもKY・・・(笑)

2013/11/24 (Sun) 00:51 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/11/24 (Sun) 01:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply