おいしくてつよくなる

不安定なお天気が続いてましたが
ようやく春らしいお天気になりましたね。
今月は雨ばかりであっという間に桜が散ってしまって残念・・・



昨日、3時のおやつにビスコをいただいたんですが
ビスコを食べるとついこのシーンを思い出してしまうのです。

ms_nanto12.jpg

すみません!一部捏造してます・・・
やっぱり、ビスコにしか見えない(笑)
このシーン、アニメではパンだったような?
毒入り食料を食べちゃった子供、原作では助かりませんでしたが
確かアニメでは助かるんですよね。(子供が犠牲になるのはテレビ的によくないのか)

ついでにちょっと遊んでみました。
BISCO.jpg

シュウと言えば、本人曰く「レイの親友」?
この一言のおかげで、レイって実はオッサン?と勘違いされそうですが
年の離れた「親友」というのもアリでしょう。
レイにとっては何でも相談できる人生の先輩、一番尊敬できる存在だったのでは・・・
(レイが生きていたらマミヤさんとの事も相談してそう・・・)
個人的にはレイはケンと同年代だと思ってます。
「南斗十人組手」の時、眉毛は10歳前後でシュウは20代後半くらいかな?(もっといってる?)
隣にいたサウザーはシュウより若干年下かなと思ってましたが
イチゴ味の「サウザーGAI伝」 で、伝承者として現れたサウザーに対して
シュウが「少年」と言っているのに驚きました。
話の流れから10歳近く離れてそうだけど・・・
(関係ないけど「サウザーGAI伝」に登場する南斗若手3人、めっちゃ可愛い♪特にレイ)
北斗のキャラ年齢も謎が多い。
ジュウザとラオウはたぶん同年代ですよね・・・
ジュウザが若すぎるのか、ラオウ貫録ありすぎ(老け顔)なのか(笑)
因みにマミヤさんは、レイより2つくらい年下を希望♥

光を失ったシュウの姿を見て、幼いレイは何を思ったか・・・
子供ゆえ、ケンを憎んだかもしれませんね。
レイ 「シュウの光を奪った少年・・・いつかボクがこの手で倒してやる!」
後に出会う事になる二人・・・
でも、レイはその少年がケンであることを知らないまま逝ってしまう・・・
餓狼となり探し続けてきた「七つの傷の男」に復讐することもできず
シュウの光を奪った少年が、すぐそばにいた親友だった事も知らずにこの世を去ったレイ。
(当の眉毛は自分の命の恩人の顔すら覚えていないってのがねぇ・・・^^;)
なんだかレイが不憫でたまらない・・・
やっぱり、ジャギはレイが倒すべきだった!!
眉毛も何故ジャギ戦で「これはレイとアイリの分」と言わなかった?
そういえば、旧劇場版では、ジャギのアジトにレイとケンが現れレイがアイリを救う設定でしたよね。
これはなかなか面白かった!(しかもジャギの出番が多い!)
旧劇場版はオリジナル設定が斬新で面白くてお気に入りなんですが
マミヤさんが登場しないのが残念すぎる!!

そんなこんなでついてない義星の漢・レイさん・・・
せめて、心から愛した女・マミヤと幸せになってほしかった・・・
(マミヤの死兆星が消えた事も知らないまま・・・これは仕方ないけど)
はぁ~誰かレイを救ってあげて!
やっぱこれは、「レイマミヤ外伝」で二人を幸せにするしかない!!!
是非とも行徒姉先生にお願いしたいです!!



続きでまたビスコ・・・         
oyatu.jpg

因みに、ビスコは胚芽入りが好き!
ちょっと塩味なところが美味しいのよね~♪




拍手とっても嬉しいです♪ 
heart-ani01.gif
 Thanks.gif

拍手有難うございます!
これを励みに頑張りますので、また遊びに来て下さいね♪ 



2 Comments

TOM  

ビスコデーですね^^

確かにあれはビスコ以外考えられません。
アニメでは毒パンを食べた子供も助かったし、タキも助かりましたね。
しかし、なぜかライガフウガの弟ミツはお亡くなりに。。。

コウは原作通り亡くなりました。
(アニメではコウを助けたとしても、牙退治の話に影響はないのですが、
 マミヤの深い哀しみ、その後のレイマミ愛に繋がらなくなりますからね。)

思えば、女を捨て戦いに明け暮れていた姉の心を救うため、
結果的にコウは犠牲になったのかもしれませんね。。
コウの死→マミヤの哀しみ→レイの想い、ですからね。コウが二人を結んでくれたのでしょう。

そしてレイのマミヤへの想いは、牙編でのアイリ奪還作戦も重要な鍵だったと思います。
「アイリだけは殺さないでくれー」とか
「アイリが助かったら俺はマミヤに一生を捧げてもいい」ほどの存在(アイリ)を
マミヤは命がけで救おうとした。。
想像してみてください、これは本気で惚れるでしょう・・!
(レイはあのときは取り乱していましたが。。)

・・・その後もレイはマミヤを欲する行動はなかった。
(マミヤはケンを好きだろうと思い込んでるため)自分の想いよりもマミヤの願いを叶えさせたかったのです。
レイやトキにしかできないひとつの大きな愛ですね。

・・・感傷的になってしまいました。私事ですが、昨日またフラれてしまいました。
1年数ヶ月、ほのかに想い続けていた年上女性を食事に誘ったのですが、断られてしまいました。。v-393v-239
ええ。こういうトキ、教えて頂いた「喝采」などの失恋ソング、いいですね。。

また、他に何かあったら是非、教えてくださいv-435
(男が失恋する歌がいいです)

2015/04/24 (Fri) 20:04 | EDIT | REPLY |   

まな  

>TOMさん

>こんばんは!
いつも有難うございます^^
(禁止文字があったようで何度も弾かれちゃいまして・・・管理人なのに^^;)

やっぱり、あれはどう見てもビスコですよね(笑)
アニメはオリジナルキャラや原作と違う設定が多く登場しますが
原作では生きている「ミツ」が助からない設定は謎ですよね・・・
ライガフウガとともに天国で仲良く・・・ということなのかな?

>思えば、女を捨て戦いに明け暮れていた姉の心を救うため、
 結果的にコウは犠牲になったのかもしれませんね。。
 コウのシ→マミヤの哀しみ→レイの想い、ですからね。コウが二人を結んでくれたのでしょう

さすがTOMさん!目の付けどころが違う!
確かにそうかもしれないですね。
たった一人の家族を失っても涙を見せず気丈に振舞うマミヤが両親の墓前で一人見せた涙・・・
そんなマミヤの姿を見て心を動かされたレイ・・・
餓狼として生きてきたレイが自分の宿命・義星を取り戻すきっかけになったエピソード。
レイ自身も両親を失い、この時点ではアイリの安否もわかっていないので
マミヤと自分の境遇を重ねていたのかもしれません。
コウの犠牲が二人を繋ぐきっかけになったのなら、コウも報われる気がします。


>「アイリが助かったら俺はマミヤに一生を捧げてもいい」ほどの存在(アイリ)を
 マミヤは命がけで救おうとした。。 想像してみてください、これは本気で惚れるでしょう・・!

おおーそういう見方もできますね!
この時マミヤは後にレイから愛されるなんて思ってもいなかったでしょう。。
「あの時、おれは取り乱してしまったが、あの女は自分の命を捨ててでも
 アイリを守ろうとしていた・・・ マミヤ・・・ 熱い女だ・・・」
 

>自分の想いよりもマミヤの願いを叶えさせたかったのです。
 レイやトキにしかできないひとつの大きな愛ですね。

無償の愛・・・せつないですよね・・・
レイもトキも幸せになってほしかった。


TOMさん、元気出して下さい!
恋ができるって素敵な事じゃないですか!
まだ若いんだし、また新しい恋を見つけて下さい。
TOMさんとっても優しい人だし、TOMさんに相応しい女性がきっと現れますよ^^
私からは、竹内まりやの「元気を出して」(失恋した女性に対しての曲ですが)を贈りたいです。

リクエストのあった「男が失恋する歌」のオススメ3曲を貼っておきますね!
(もしかしたら前にオススメした事があったかも?)

♪シャイニン・オン君が哀しい/LOOK
ハイトーンのハスキーボイスに鳥肌!泣けます!
https://youtu.be/pCeDg67TVmA
たまたま近年の動画を見つけて昔と変わらない歌声に感動・・・
https://youtu.be/pQ-RYoxBM_s

♪休みの日/JUN SKY WALKER(S)
若かりし頃、ジュンスカにハマってました^^
最後のフレーズに涙・・・
https://youtu.be/Ir8Y-isMbs8

♪ラブレター/THE BLUE HEARTS
https://youtu.be/rC6Hn1c4bvQ

2015/04/25 (Sat) 23:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment