前日譚コミック発売!

このところ「DD2+イチゴ味」の話ばかりだったのでちょっと休憩。
因みに今週もレイは登場しませんでした。(ラオトウ夫婦がツボだった)
次回は最終回だけど、予告では見かけなかったなぁ・・・
(ハンとヒョウらしき人物がいたような・・・)
まさかホントにエンディングだけの登場???

「イチゴ味」は南斗のメンバーがユダのお城訪問。
相変わらず常識人のレイだけどユダガールズに「時給いくら?」のツッコミはイイ(笑)
あとイチゴシェイクstrawberry.pngと格闘するサウザー、アニメでもめちゃ笑えます~^^

南斗D5MENの新曲の動画がUPされてたので貼っておきます!(仕事早!)
【ニコニコ動画】檄!帝国華撃団(壊) イチゴ味




公開から時間が経ち、やや熱も醒めてますが・・・
以前から書く書く詐欺だった「MADMAX」。
IMG_2278.jpg
マッドマックス 怒りのデス・ロード(GRAFFICA NOVELS): COMICS & INSPIRED ARTISTS

先日、楽しみにしていた日本語版・前日譚コミックが発売になりました。
帯には 原先生のコメントが!!
もし次回作があるなら是非とも原先生にキャラデザインしてほしいですね!
北斗風のキャラがマッドマックスに登場したらめちゃテンション上がります~
(お!このキャラ、レイ風だ!恋人役はマミヤさんっぽい!なーんて妄想できて楽しそう←病気)

漫画は、映画本編では描かれなかった登場人物たちのエピソードが
一人の老人によって子供たちに語られる形になっています。
イモータン・ジョーが支配者となるまで、ニュークスの生い立ち、フュリオサとワイブスの出会い、
本編でマックスの幻影として何度も現れた少女・グローリーについても詳細が描かれているので
映画を観た方なら更に楽しめる内容になっていると思います。(所々に不適切な台詞があったりしますが翻訳版なので・・・)
因みに映画本編でマックスが右手首に付けているパラコードブレスレットは
コミックスに登場する少女グローリーが右腕に付けていたものだと思われます。

マックスのストーリー冒頭には、前作のエピソードも描かれていました。
IMG_2285.jpg


後半は総勢65名のアーティストによるマッドマックスの迫力満点アート集。
こちらも必見です!!(いつか原先生の画で見てみたい!)
IMG_2287.jpg



お気に入りの映画は何度観ても飽きませんが、劇場で観るのはせいぜい2回。
後は自宅でDVDをまったり観る程度でした・・・
まさか、何度も劇場へ足を運んでしまう程ハマってしまうとは!自分でもビックリです(笑)
とにかく、観る度に新しい発見があるんですよね。
既にDVD&BRも発売になっていますが、これがまた危険!
テレビ画面で観てると物足りなくて、劇場の大スクリーンで観たくなってしまう。これはもう病気(笑)
2D、3D、日本語吹替版・・・どれも楽しめましたが4Dを体験できなかったのが唯一の心残り・・・と思っていたら、
近くの映画館が先週からMX4Dを導入、ナント1週間だけ「マッドマックス」が時別上映されている!!
しかもたまたま有休をとっていた日は、割引DAY!これは行かねばなるまい!
ということで、MX4D初体験してきました~

MX4Dとは簡単に言えば、体感シアター。
ねずみ王国にあるアトラクションみたいな感じでしょうか。
(入口にはコインロッカーがあり荷物を入れるようになっています)
冒頭シーンでマックスがインターセプターにエンジンをかけた瞬間から、
自分も車に乗ってるような振動と椅子の動き!初っ端からテンション上がりました~
風が吹いたり、水しぶきが飛んできたり、足元に砂が当たるような感覚がバチバチきたり...
うまく表現できないのですが、映画のシーンを一緒に体感しているイメージ。
ウォーボーイが顔に銀のスプレーを吹きかけるシーンでは顔めがけてシューッと水しぶきが!
ツバを吐きかけるシーンでも水が飛んできてビックリ~ あとほんのり香り効果もあります。
お気に入りでもある イワオニ族 との闘いシーンは4Dだと更に迫力満点でした!
上からも下からも衝撃がー!!!
終盤の戦いも、迫力満点なんですが、この頃にはもう慣れてきてしまって(笑)
とにかくアクションシーンの多い「マッドマックス」、4Dに凄く合う作品だと思います。
どうやら「スターウォーズ」の公開に合わせて導入する映画館が多いようですね。
同じ4Dで、もう一種「4DX」(こちらの方が激しいとか)があるので、機会があれば体験したいです!


長くなったので、本編感想その2は次の記事で。
        


0 Comments

Leave a comment