RAZOR SHARP

ARTICLE PAGE

あなたの記憶

author photo

Byまな

記憶
GW、良いお天気が続いていますね~
各地でイベントも開催されているようなので
お出かけされる方は楽しんできて下さいね!


先日放映されていた『世にも奇妙な物語』・・・
今回は最後のお話、「妻の記憶」に涙してしまいました。

亡くなった妻の在りし日の日常(妻の記憶)が残像となって夫の前に現れるお話。
最初はその姿に戸惑う夫ですが、毎日妻の行動を追っていくうちに
自分への深い愛に気付かされるんですよね...。
目の前にいる妻に触れる事もできず、声をかけても届かないのがせつなくて...
最後の最後に二人の想いが繋がった所で涙腺崩壊しました。。


ここからお約束のレイマミ変換・・・
以下イタい妄想なので隠します(↓バナークリックで開きます)

Click here!


文才ないので意味不明な文ですみません(^^;)
なんか似たような展開ばかりだなぁ・・・

BGMはマミレイなこの曲→ MISIA 「記憶」 


前にも書きましたが――
レイマミ好きとしては、マミヤがレイ以外の男性と結ばれるのは考えにくいんですよね。
原作で最後まで一人だったのは、マミヤがレイの愛に応じ、
レイの想い出と共に生きることを「女の幸せ」として選んだからだと思っています。
たとえ他の誰かと結ばれなくても、マミヤが自分の生きがいをみつけて
笑顔で生き生きと暮らしている姿を見たら、きっとレイも喜こんでくれると思うんです。
(何度も同じこと書いてスミマセン!)

あの時、レイが 「たとえ一瞬でもいい――」 と告げたのは、
マミヤが死に行く運命にあることを知ってしまったから……
マミヤ自身も自分の運命がわかっていたからこそ
残されたレイの肩当を抱きしめることで
一瞬だけでも女の幸せを求めようとした のかもしれません...。

結果的にマミヤの死兆星は消えたけれど
レイはそのことを知らないまま逝ってしまったのがせつない…。





先日「未来の日本に伝えたい名曲100選」という歌番組を観ていたら「涙そうそう」が流れてきて
今更ながら歌詞が 「マミヤ→レイ」 だな~なんて思っちゃいました。(ベタだけど)

~ あなたの場所から 私が見えたら きっといつか会えると信じ 生きていく ~





もしレイが生きていたらこんな幸せな光景があったでしょうね…
幻闘編のムービーは何度観ても泣けます...。





☆*:.。. 拍手有難うございます! 励みになってます .。.:*☆


Comments

TOM  

素晴らしい物語です

マミヤは、当然レイが自分を愛してくれていることを知っているし
自分のレイへの気持ちも伝わっていたと思います
「レイを愛している、愛してない」というより、マミヤの反応が全てでしょう 
レイにとっては「マミヤは自分を愛してるのだろうか」なんて、そこはそれほど問題ではなかったはず

レイの死後、マミヤが伝えたかったことは勿論自分もレイを愛していること、そして何よりも「ありがとう」でしょうね
自分を愛してくれてありがとう、人生を救ってくれてありがとう、という気持ちだったと思います

レイも同じで、マミヤがいたからこそ意味のある人生を送れたこと、誇らしく生涯を全うできたことの「ありがとう」でしょうね

だから幽体でも幻でも感謝を伝えることができたマミヤは、哀しみだけではなく女としての充足した幸福感を抱きながらこれからの新たな人生を歩めるような気がします

ただ、二度レイを見送らなければならないマミヤも、辛いものがあったでしょう

2017/05/15 (Mon) 01:57 | EDIT | REPLY |   

まな  

to.TOMさん

こんばんは!
久々のレイマミ妄想ネタなのでコメント凄く嬉しいです~!

>マミヤの反応が全てでしょう
レイの為だけに危険を承知でメディスンシティへ・・・
この行動だけでレイは凄く嬉しかったでしょうね。
肩の刻印をレイに見られてしまった時のマミヤの反応も
レイへの気持ちで心が揺れ動いていたから。
レイとの別れ際、人目を憚らず号泣したマミヤ
言葉にしなくてもあの涙がすべてを語っていましたよね・・・
マミヤの想いはレイにしっかりと伝わっていたと思います。

一方、レイの告白(マミヤへの想い)もラオウに対して放った言葉であって
マミヤに面と向かって「愛してる」とは言っていないんですよね。
でもその告白に「ありがとう」と応えたマミヤ・・・
この時、二人の心は繋がっていたに違いありません(泣)

>「ありがとう」
TOMさんが書かれていたように、二人の「ありがとう」の意味はとても深いですよね。
今回の話では、レイがマミヤに伝えられなかった感謝の言葉「ありがとう」と
マミヤがレイに伝えられなかった愛の言葉「愛しています」を台詞にしてみました。
ただ、マミヤの「ありがとう」はレイの幻影が消えた後・・・
レイに届かなかった(?)その言葉は次の世界で再び会える時までマミヤの心の中に・・・。

>女としての充足した幸福感を抱きながらこれからの新たな人生を歩めるような気がします
マミヤにはレイの死の哀しみを背負ったまま生きていくのではなく
何かをきっかけに新しい一歩を踏み出し前向きに生きてほしい・・・
そんな思いを込めて書いたので、伝わって嬉しいです~。

>二度レイを見送らなければならない
そうなんですよね・・・
でも二度目の別れは愛を伝えたことで、哀しみを乗り越えられたと思いたいです。

ラオウ戦の時、マミヤの叫びがレイに届いていたら・・・
運命を変えられたらいいのに。

~運命なんてものはない。自ら作り上げるものだ~(「ターミネター」より)


なんだか意味不明なお返事になっちゃってすみません!
レイマミ語りは止まらないw
またお相手宜しくお願いします~!!

2017/05/15 (Mon) 21:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply