寒いですね~
「真・北斗無双」ぷレイ中で寝不足の方も多いかと思いますが
ちょっと一息して 無双以外の話題にお付き合い下さい(笑)



B00AIVXRQK
 月刊 コミックゼノン 2013年 02月号 [雑誌]
 徳間書店 2012-12-25

 by G-Tools


ゼノン2月号は「真・北斗無双」のケンシロウ限定コス入手コードと
「サイバーブルー」の卓上カレンダーが付録。
(DD北斗のカレンダーも作ってほしかったな…)
そしてなんと言ってもコチラ↓↓↓



―これほどの美しい『北斗の拳』を まだ誰も見た事がない…―
(あるよ!!とツッコミ入れてみる…もちろん原作レイだけど。糞外伝は絶対認めん!)
30周年記念特別読切「ハート様外伝」!
オマケ?でスペード、ダイヤ、クラブの漫画もあります…^^;
しかし、30周年記念にまさかのハート様(笑)



以下ネタバレ
「北斗の拳外道伝 HEART OF MEET ~あの日の約束~」
 
両親を亡くし、大豪邸に姉サラと暮らす14歳のアルフレッド(byハート様)は
病弱で争い事が苦手だった事もあり学校へも行かず二羽の小鳥だけがお友達。
そんなある日、二人組の男にアルフレッドが誘拐されてしまう。
それを知ったサラ(男勝り)は、二人の男を追い弟を救おうとするが・・・
「自分を守れるくらい強い男になるのよ」と言い残し息を引き取るサラ…
姉の血を見て絶叫するアルフレッド。
その後、二人組の男に殺されそうになるアルフレッドの前に
突然一人の男が現れ二人を瞬殺。
強い男の姿を目の当たりにしたアルフレッドは
姉の最期の願い「強い男」になる為に、その男に付いて行く事を決意する。

そして、時は世紀末―――
ハート様として生まれ変わった?アルフレッドは
ケンシロウとの闘いの末、散っていった。

「姉さん・・・ぼく・・・強くなれたかな・・・」





最初に作画を見たトキは、この美少年がハート様なんて!?と思いましたが
KINGの配下になるまでのストーリーは、なかなか面白い展開。
でも、あの風貌になるまでのエピソードは全く描かれずに
いきなりハート様で登場→眉毛との対決になってしまったので
なんともあっけない終わり方に・・・。
読切りなので仕方ないかもしれないけど
あの容姿に変貌した経緯くらい描いてほしかったなぁ…。
途中までが良かっただけにすごく残念!

この外伝で明らかになったのは・・・
ハート様が血を嫌う原因と、あの紳士的?な言葉遣いのわけ(御曹司)
そして、衝撃的だったのは、ハート様がシンより年下 だった事!!
ただ、年齢設定を考えて描かれていたかどうかは微妙です(笑)

余談ですが・・・
その昔、東映の北斗アニメ展に行った時に頂いたハートの設定画には
「エレファント」と書かれていました。
ht.jpg

「像」から「ブタ」になった経緯も知りたいところ(笑)
個人的に、ハート様のモデルは、あの額の傷からもブッチャーだと思ってるんですが。


今回の外伝は、30周年記念企画の "前菜" だと思いたい。
メインディッシュは是非とも南斗のスピンオフ漫画で!
無双の幻闘編じゃないけど、南斗崩壊までの話とか読んでみたいなぁ。
個人的には「マミヤ外伝」も見たい!!!
(レイとマミヤのラブストーリーとか言いたいところだけど絶対ムリなので…)




■ 今月の「DD北斗の拳」は前回の続き。
「桃太郎」役は眉毛と思いきや、トキ兄さんでした(笑)
 あと、種モミと何故かコマクが特別出演。
 オチは腹黒ユリアの一言で・・・今回も安定した面白さでした!




「北斗の拳」オフィシャルサイト によると30周年記念企画が12/25より始動!!
 とのことで、早速、スペシャルコンテンツを覗いてみましたが
 「真・北斗の拳」シリーズ等のアニメ動画配信と新しいパチンコ機種の情報のみ。
 今のところ、これといったサプライズはなさそうですね。






christmas_4a.png
 Thanks.gif
 拍手有難うございます! 本館の方にも嬉しいです!!
 またお気軽に遊びに来て下さいね♪






Comments 2

There are no comments yet.
もち  
その男の名は・・・レイ!

まなさん、こんばんは。

プロフィールの画像、ユダ没後にマミヤへ視線を向ける時のレイでしょうか。
う~ん、さすが北斗イチ美しい男だわv-344

さて、『ハート・オブ・ミート』色々と凄かったですね・・・。
ハート『様』と呼ばれる位に人気者な彼なので、読みきり作品として選出されるのは分かるのですが、
何であの美少年が巨漢のアノ姿に???って部分が描かれないので、
単なる劇的ビフォーアフター並べただけの出オチマンガのようになってしまっていて残念v-355
そして何より、人気で言えばマミヤさんでもOKだったはず!!
『マミヤ外伝』私もみたいです!見たい読みたい!!
読みきりで短くまとめてでも是非に~と願うばかり><
ジュウザ外伝のように没後に縁のキャラが尋ねてくるのはもちろんですが、
やっぱりレイマミの愛の片鱗をお願いしたいですね;;

そういえば、今月のゼノンは北斗30周年記念インタビューで武論尊先生のインタビューが掲載されてましたね。
レイ=綺麗・華麗のレイというお言葉にニヤニヤしてしまいましたw
『奇面組』の一堂零との関連が否定されていたのは結構ビックリ。
次回の連載も楽しみです。



そして遅ればせながらですが、『世紀末のばら』の続編(?)ありがとうございます!
雪の中での再会・そして二人で新しい世界へ・・・のくだりで思わず胸と目頭が熱く・・・。
読後、書店に走ってベルばらのコミックス揃えちゃいました。
現在私の頭の中ではベルばら変換されたレイマミが走り回っておりますw
本当に素敵なお話をありがとうございました!

では、このあたりで失レイいたします。
どうかよいお年を^^

追伸
真・北斗無双の幻闘編(孤高の戦士)はもうぷレイされましたか?
是非ともまなさんの感想をお聴きしたい内容なのですよ!

2012/12/30 (Sun) 22:50 | EDIT | REPLY |   
まな  
>もちさん

こんばんは!

やはり北斗一美しいのはレイ☆
プロフの画像、その通りです~!!
この表情たまらなく美しいですよね…。
お気に入りなのでついつい使ってしまいました♪

>単なる劇的ビフォーアフター並べただけの出オチマンガ
途中までいい感じだっただけに、あの終わり方にはガッカリです。
たぶん、読者のほとんどが同じ事感じたんじゃないでしょうか?
しかし、レイは様付けされてないのに何故ハート様は様付けなんでしょう(笑)

やはり、30周年記念外伝はマミヤさんですよね!
男性向雑誌なので、ナイスバデイのマミヤさんの外伝なら
読者も大歓迎なんじゃないかと思うんですが(笑)
(お色気シーンのお相手はレイ以外NGだけど!!)

ゼノンのインタビュー、興味深かったですね!
私も、レイ=華麗・綺麗には大きく頷いてしまいましたが
一堂零のケンにはビックリ!! (アニメには登場してるけど…)
あと、ターニングポイント云々で、
「レイを押してたら、マミヤもいて恋愛モノの方向に…」
ってところで、思わずそっちも見たいと思っちゃいました(笑)


ベルばら妄想続編、読んで下さって有難うございます(感涙!)
この世で結ばれないのなら、せめて次の世界で二人を幸せにしてあげたくて…
二人の会話はごく普通の恋人同士っぽい雰囲気にしてみました。
実は、私も「ベルばら」の単行本を購入しようと本屋へ行ったんですが
全部そろってなくて断念。 ブックオフあたりでゲットしようかと思ってます。
そういえば、武論尊氏が「シンは宝塚の男役のイメージ」と言ってましたね。
無双のド派手なコスチュームはめっちゃ宝塚っぽい(笑)

>真・北斗無双の幻闘編(孤高の戦士)
実は、なかなかぷレイする時間がなくてまだレイが登場する所まで進んでないんです^^;
「孤高の戦士」はマミヤの幻闘編でしょうか?
前作のような「if?」ではなく、原作の補完のような感じなのかな?
すごーく気になります!! 早くぷレイしてもちさんと語りたいです!!


ではでは
もちさんも、良いお年をお迎え下さいね!
来年も宜しくお願いします!!

2012/12/31 (Mon) 02:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply