私はただの未亡人マミヤよ! - 真・北斗無双    

RAZOR SHARP

ARTICLE PAGE

私はただの未亡人マミヤよ!

月曜の雪、すごかったですね~
関東地方、初雪にして大雪!!!
雨が雪に変わったと思ったらあっという間に辺り一面雪景色
2日経っても、まだまだ雪が残っていて、
雪に慣れていない関東の人間は気をつけて歩かないと危険です^^;




先日、たまたまTOKYO MX で放映中のアニメを見たら、アミバvs眉毛のシーン。
(アミバに対して何度もトキと呼ぶ眉毛に今回も失笑…)
原作では、レイだけが現場にやってくる設定ですが
アニメは、レイとマミヤ、運転手バットの3人で登場するんですよね。
レイとマミヤがネバダと戦うオリジナルエピソードは嬉しいサプライズなんですが
レイの顔がブサメンで…しかもアントンもビックリなロングアゴー(笑)
無双レイとのギャップがありすぎて泣けてきました^^;
(でも、塩沢ボイスはイイ~☆)
毎週土曜18:30~、関東地方の方はチェックしてみては?



さて、「真・北斗無双」ぷレイ経過ですが――
レイの最期までクリアしたところで「伝説編」は小休止。(眉毛使いも飽きたし)
ほくともさんオススメ、マミヤの幻闘編「孤高の拳士」をぷレイしました☆

本作の「幻闘編」は前作のような妄想ストーリーではなく
「伝説編」(原作)の裏側のエピソードが描かれています。
「孤高の拳士」はマミヤが20歳の誕生日を迎えたあたりからレイ没後まで
7つのエピソードで綴られているのですが
後半の2話に、原作では曖昧だったマミヤのレイへの想いが描かれていました。
噂通り、レイ好きにとっては感慨深いストーリーで未だに余韻が残っています。。。


 今回、完全ネタバレですのでご注意下さい!
『真・北斗無双 ぷレイ日記 3』
― 幻闘編 ~孤高の拳士~ マミヤ編 ―

原作では、20歳の誕生日に突然現れたユダに連れ去られたマミヤでしたが
「幻闘編」では村人の命と引き換えに捕らわれの身になる設定でした。
これはちょっと驚きでしたが、正義感の強いマミヤなら
自ら捕らわれの身になるのも頷けました。
その後、ユダの居城からどうやって逃げ出したのかも気になる所でしたが
アイン、ジュウザが居城を攻撃したことにより、脱出に成功。
後にそのきっかけを作ったのはレイだったことがアインの口から語られます。
やはり、二人は見えない何かで繋がっていたんですね!!(←病気)
(これに関してアイン曰く「人の縁ってのは不思議なもんだな…」)


レイとケンに出会ってから、マミヤはケンに想いを寄せるわけですが
それを知りながら、マミヤを陰で見守るレイの姿が切ない…




でも、ケンを追い二人で旅をする姿が描かれていたのは嬉しかった!
この時既にレイはマミヤに魅かれていたと思いますが
マミヤにとってもレイの存在が大きなものになっていったのではと思います。
(お互い気付かぬうちに魅かれあっていたに違いない!)




メディスンシティーでのエピソードのタイトルは「彼のために」
このタイトルを見ただけで、"こんな時代でも生きていてよかったと思う…"
「彼」という表現は、ごく普通なのかもしれないけど
レイ好きにとっては特別なものとして捉えてしまうんですよね。
この辺りから、マミヤの心はレイに傾いていきます…


そして、初めて語られるレイ没後のエピソード!!!!
レイとケンが創った平和を守る為と 戦い続けるマミヤの姿に
最初は違和感を覚えましたが、これはゲームなので致し方ない(苦笑)
tv.gif「女たちの闘い」

mamiya_m1.jpg

レイへの想いを胸に刻みつつ村を守るマミヤの元にアインが現れる。
まさかアインの登場でマミヤの心情を知ることになるとは・・・
マミヤの顔を見たアインが一言・・・(どうしてもゾロの顔が浮かんでしまう^^)

「あんたも、大事な奴を失ったか・・・?」
「あんた、あの時より綺麗になったけど、ちょっと悲しいんだよ…顔つきがさ」

言葉に詰まるマミヤさんに変わって、アイリがレイの事を代弁。
ユダの居城でレイと会っていたアインは、アイリがレイが探していた妹と知り驚く。
アイリの話から、マミヤの "大事な奴" がレイと悟ったアイン・・・
(誰かさんと違って勘が鋭い!)
「いつの間にヤツとマミヤが恋仲 に?」

この台詞だけで、ご飯何杯でもいけます(笑)
この後、マミヤさんから、レイとの出会いから別れまでが語られるのですが
残念ながら、マミヤ編ではその話の詳細までは描かれていません。。
(アイン編では詳細が語られているのかな? 早くアインの幻闘編やりたい!)
ただ、レイとの想い出を語る…というだけでマミヤの心情は伝わってくるので十分満足。
とにかく、アインのセリフ一つ一つが深くて、レイマミヤ好きにはたまらない(泣)

「残された者のつらさ…あんたならわかるだろう?」

いつもそばにいて自分を見守ってくれていたレイ・・・
いつしかマミヤの心の中でレイが大きな存在となり
その愛を受け入れた時、自分を愛してくれた人はもうこの世にいない…
愛する事を取り戻したマミヤにとって、
レイの死を受け入れるのは相当つらかったのではないでしょうか…(号泣)

一方、マミヤの幸せを願い去って逝ったレイだけど
残されたマミヤの気持ちを考えた事があったのかな?
マミヤは愛する人にその想いを永遠に伝える事ができないと思うと
自分の想いを伝えておきながら、先に逝ってしまったレイは罪な男だわ(涙)
(せめて忘れ形見がいてくれたら・・・)

「大事な者を失った女の顔ってのは、この世で一番悲しいな…」

アインは何度もこの台詞を口にします。
マミヤは気丈な女、つらいとか悲しいとか絶対に口にしなかったんでしょう。
でも、アインはマミヤの顔を見ただけでその心情を見抜いてしまったんですね!
今まで曖昧だったマミヤの心情を、アインが代弁してくれました!!
ありがとう!!アイン様ーーー!!!
(こうなると、アインの幻闘編が気になって仕方ない!!)

アインの去り際のセリフはカッコよすぎて泣けてきます。。。

「コレ(女)がいる男は殺しちゃダメだ!」
 ラオウに言ってやってくれ!





最終章では、成長したバットが登場。
リンの心の中で生きていたいと語るバットの姿をレイと重ねるマミヤ…
自分の心にレイがいることをバットに見透かされ 動揺する姿は感慨深いものがありました。

tv.gif 「天帝軍が狙うもの」





今回の「幻闘編」は前作のように妄想できないのがちょっと残念!と思ってましたが
これまでずっと引っかかっていた、マミヤのレイへの想いを知る事ができて本当に嬉しかった!
これが、原作の裏側のエピソードならば、レイは幸せですよね。。。
はぁ・・・それにしてもせつなすぎる・・・なんとかならないものか・・・(号泣)

他のエピソードもレイがアイリを救う為にユダの居城に来ていた事や
マミヤが逃げる事ができたのはレイのおかげだった事など、自分の妄想と重なる所があり
製作側もファンと同じ考えだった?とちょっと嬉しくなりました。(コーエイさんありがとう!)
やはり、マミヤの物語はレイなしでは語れない!!

今年は、北斗の拳30周年!!
これを機に、是非ともレイとマミヤの結婚式を正式にお願いしたいです!!!



今回の「幻闘編」、他のキャラのお話とも繋がっているようなので
どんなサプライズエピソードが登場するのか、これから楽しみです!
(アインの幻闘編ができるまで「伝説編」がんばらねば!)




拍手とっても嬉しいです♪ 
heart-ani01.gif
 Thanks.gif

拍手有難うございます!本館にもたくさん嬉しいです(感涙!)
これを励みに頑張りますのでまた遊びに来て下さいね♪ 



     

10 Comments

アヒル  

うわーん

読んでるだけで泣けてきます。でも本当に素敵に原作の裏を補完して
くれている話ですねー(ノД`)
ジュウザとアインって組み合わせは…ちょっとしつこい(笑)ような
気もしますが、まぁ、色男同士気が合った…のかな?私、ラオウが
いなくなった後の北斗ワールドはあまりまじめに読んでなかったので
アインのこともうっすらとしか覚えてないんですが、ここでこんな
大役をつとめることになるなんて!

まなさんのぷレイ日記拝見して、自分も無双ワールドを楽しんでいる
気分でいますが、なんかこれ、誰かが上手に(ココ大事)プレイして
くれるのを、横で表情やセリフを堪能しながら眺めて楽しむ方法がない
かと本気で思っちゃいますよ~。

それにしても30周年ですか~。まなさんと知り合ったのは25周年の
盛り上がりのときでしたよね?5年も経ったんですねー。しみじみ。
今後もよろしくお願いしますね!!ではまた!

2013/01/18 (Fri) 09:52 | EDIT | REPLY |   

まな  

>アヒルさん

こんばんは!!

マミヤのサイドストーリー、せつなかったです(泣)
レイは自分の想いをマミヤに伝えて逝くことができたけれど
レイの愛を受け入れたマミヤは、その想いを愛する人に伝える事ができないまま。
一人残されたマミヤがどんな思いでその後の長い人生を過ごしていたのか…
せめて忘れ形見くらい残していれば、マミヤも救われたろうに。
ゲームとはいえ、せつなくてたまらなくなりました。

>ジュウザとアインって組み合わせは…ちょっとしつこい(笑)
確かに、濃い二人ですよね~ 「ザ・漢」って感じ(笑)
どちらも「女」の為ならたとえ火の中水の中…ってタイプなので
ユダに捕らわれてる女達を救うにはよい人選だったのでは(笑)
実は、私もラオウ没後(というかレイ没後)はあまり思い入れがなくて…^^;
アインを初めて観た時はあのアメリカンな衣裳が強烈でした(笑)
でも愛娘アスカとのエピソードは泣けますね~
(実写化するならアスカ役は芦田 愛菜ちゃんかな)

>誰かが上手に(ココ大事)プレイしてくれるのを、横で表情やセリフを堪能しながら眺めて楽しむ方法
ぷレイしてる時は必死なので、台詞を見逃しちゃったりするんですよね。
YOUTUBEにプレイ動画がたくさんUPされてるんで覗いてみてはどうでしょう?
皆さんお上手なんで数分でクリアしてます(笑)

アヒルさんとお知り合いになってもう5年なんですね!(今はすっかりオバサンに…)
当時お邪魔していたサイトさんの中には、閉鎖してしまったり
違うジャンルへいってしまったりしている所も多いですが
お互い、未だ北斗愛が続いているのは嬉しいことです(笑)
こちらこそ、これからも宜しくお願いしますね!!
コメント有難うございました!

2013/01/19 (Sat) 23:27 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/20 (Sun) 15:01 | EDIT | REPLY |   

えびこ  

まなさん初めまして、
私もレイとマミヤの間に子供がいたらいいなーっていう思いからネットを眺めていてこちらのサイトにたどり着きました。テキストやイラストを拝見して原作で語られなかった愛を沢山想像できて嬉しかったです。私は何となく二人の間には娘があった気がしています。息子だとまた闘いに奪われてしまいそうでも娘ならいつまでもマミヤのそばに居るんじゃなかっていう願いを込めて。
レイが亡くなった後に彼女の視界から死兆星が消えたのは身籠って運命が変わったからではないかと思っています。妊娠すると目が悪くなるって言いますからね。
でも亡くなってしまった事はあまりにも切なくて私時々ほんとうは生きてるんじゃないかって思ってしまいます。だって誰も亡骸を見て無いのだから、本当に生きていてくれたらどんなに良いでしょうね。
また遊びにきますね。

2013/01/22 (Tue) 23:27 | EDIT | REPLY |   

まな  

>えびこさん

はじめまして!
ご来訪、有難うございます!!

レイとマミヤを幸せにしてあげたい一心サイトを始めたので
妄想話では二人の子供まで登場させてしまいましたが
えびこさんも、同じ想いとのことでとても嬉しく思っています!
私は、レイそっくりの息子(性格も…笑)が、
レイの代わりにマミヤを守ってくれたら…という妄想をしていたんですが
えびこさんが仰るように、息子だとまた闘いに奪われてしまうかもしれませんね…。
ただ、レイとマミヤの娘なら間違いなく美人なので野盗に狙われてしまうかも?
もしレイが生きていて娘が産まれたら溺愛しそうですね。
彼氏なんかできたらもう大変(笑)
「(結婚式には)俺は出席せん!」と意地をはってマミヤを困らせそうです。
結局、式には出席するんだけど号泣… マミヤさんに慰められるレイ…(笑)
(すみません!また妄想しました)

>死兆星が消えたのは身籠って運命が変わったから
マミヤの死兆星が消えたのは、ユダが代わりに死んだから…という説をよく聞きますが
私は、誰かが代わりに死ぬのではなく、運命が変わったことで消えるのではと思ってました。
なので、マミヤがレイの子を身籠った事で死兆星が消えたという説もアリだと思います!!
因みに私はマミヤがレイの愛を受け入れたからではないかと…(死兆星を消したのは二人の愛!)

>誰も亡骸を見て無いのだから、本当に生きていてくれたらどんなに良いでしょうね。
北斗の拳は後付け話が多いですから、生きていてもおかしくないですよね。
(あんな高い所から飛び降りたユリアだって生きてたんですから…^^;)
実は、あの小屋の中で五車星?が待っていて、レイが死んだと見せかける為に
血のりらしきものを流して、レイを連れ去った…とか。
ただ、どんな理由にせよ、愛するマミヤを一人残したまま姿を消してしまうのはせつないですね。
(この設定だと、たぶんレイは自分の気持ちを告白しないでしょうね)
もし生きているのなら、マミヤと二人で(もしくは家族3人で)仲良く暮らしていてほしいです(涙)


こんな妄想ばかりのサイトですが、
またお気軽に遊びに来て下さいね!!
コメント有難うございました!!

2013/01/23 (Wed) 19:30 | EDIT | REPLY |   

えびこ  

お返事ありがとうございます

まなさん心のこもった素敵なお返事ありがとうございます。
実は息子だとそばに居てくれ無いというのは吉田秋生さんのカリフォルニア物語のエピソードから来てるんです。以降ネタバレなんですが主人公が密かに思いを寄せて居た兄嫁さんが未亡人になってしまいお腹には新しい命が。泣きながら彼女は男の子では無い方が良いと言うのです。そして生まれて来た子は、、、とても切ないけどしっくりくるんですね。やっぱり男の子なんです。まなさんのレイにそっくりな男の子、生まれて居たら良いなーと思います。その子がレイと妊娠中のマミヤさんと笑っていて妹か弟かなんて会話聞きたいです。

まだ誰にも言った事の無い私の妄想はですね、レイが小屋に消えた後彼は地下通路を伝いあのタオルを引っ剥がした水場へと向かいます。そして気絶して朝を迎え、または何日立ったのかもわからないで目を覚ますとマミヤさんと再開。すべてはケンとトキがレイは死んだと思わせるために、闘いの宿命から自由な残りの人生をマミヤさんと過ごすためにしくんだ事。長々とすみません。

まなさん素敵なサイトありがとうございます。まだまだ寒いです。お体にお気をつけてお過ごし下さい。

2013/01/24 (Thu) 11:43 | EDIT | REPLY |   

TOM  

五車星、仕事してますね~!

レイが死んでなかったら・・・、これはすごく面白いですね!

ラオウの突いた3日後に確実に死ぬ秘孔、そしてトキの少し命を延ばす心霊台。
(トキが秘孔に細工を?・・いやそれなら黙ってるはずない)
(ケンがバットに突いたあの秘孔を?いやそれも黙ってるはずないし家燃やしちゃだめだ)

『仮説①』羅将ハンがレイを助けた?

真・北斗無双の幻闘編では「ハンが一度こっそり修羅の国を抜けだしている」んです。(海の向こうを見てみたいとか言って)
以下、仮説

強い拳士を求め(おむすび持って)小旅行してたらレイVSユダの場面に遭遇する
一部始終を確認し「美しい闘いをする拳士だ、死ぬには惜しい」と、
こっそり小屋に忍び込む・・
血を噴出し倒れ瀕死のレイを抱き寄せハンは理解した
「ほう、新血愁を突かれてるな。ん、心霊台も・・」

普通ならここで手遅れですが、歴史の深い北斗琉拳。神拳にはない何らかの処置
(魔闘気注入か琉拳独自の破孔?)を施し命を救う。小屋から連れ出し、立ち去るハン。

荒療治で助かったレイだが副作用で記憶を失っていた。
数年間自己の謎に苦しむレイだったが、ボルゲ編終了後、マミヤ・リン・バットの村に
ひょっこり顔を出す。(この時記憶が戻ってたかどうかは定かではない)

こんなのどうでしょう?

2013/01/24 (Thu) 15:45 | EDIT | REPLY |   

まな  

>えびこさん

こんばんは!
ご来訪ありがとうございます。

>カリフォルニア物語
私、疎くてこちらの漫画?を知らなかったんですが
このエピソード、せつないですね…
お兄さんは何が原因で亡くなったんでしょうか?気になります。

>レイと妊娠中のマミヤさんと笑っていて妹か弟かなんて会話
私もこの妄想はしてました(笑)もちろん二人目は女の子の設定で!
以前、このシチュで素敵サイトの管理人さんにイラストを描いてもらったことも…
(本館に飾ってあります!)
二人とも両親を失ってますが、それまではごく普通の家庭で生活していたと思うので(北斗には珍しい)
きっと、ほのぼのとしたあったかい家庭を築いていくと妄想してます。

>すべてはケンとトキがレイは死んだと思わせるために
レイが別れを告げた時、ケンとトキは一滴の涙も流していないんですよね。
ケンは強敵の死には号泣するイメージが強いだけに気になってたんですが
えびこさんの妄想なら、二人が涙を見せなかった事も頷けます!
原作で死んだ時の姿が描かれていないのはレイだけなので
いろいろと想像してしまいますよね。

ではでは
これからも、いろんな妄想を語り合いましょう!!
えびこさんもお体に気をつけて。
コメント有難うございました!!

2013/01/25 (Fri) 22:31 | EDIT | REPLY |   

まな  

>TOMさん

こんばんは!

レイは最期の姿を誰にも見せていないだけに妄想が膨らみますよね!
(武論尊氏によるとそれがレイの美学だそう)
トキに心霊台を突かれた事で、何日くらい延命できたのかも気になります。
原作には描かれていない空白の数日間があったら・・・
マミヤと結ばれていたかもしれないですよね!
(幻闘編では、マミヤさんもはっきり言ってたし…)

>『仮説①』羅将ハンがレイを助けた?
す、すごい! レイとハン、全く繋がりがないだけに面白いですね!
二人の年齢設定も気になります。
レイが生きていてくれたら本当に嬉しいけど
死なない事がわかっていて自ら姿を消したなんてことは考えたくないんです。
なので、TOMさんの妄想のように何者かに命が助かる秘孔を突かれ、
記憶を失っているとか、どこかに監禁されるとか
レイ自身がどうすることもできなかった理由がないと残されたマミヤが不憫です(泣)

以下、妄想・・・
何者かの処置により生かされ、監禁されている事に気付いたレイは、
その場所から逃げ出し、消されてしまった記憶を辿る旅に出る。(ジェイソン・ボーンか!)
そしてついに自分が心から愛した女の存在を思い出し、マミヤの元へと向かう。
一方、マミヤはボルゲ戦終了後、レイの墓にバットとリンの出来事を報告していた。
「レイ…あなたと同じ道を選んだバットがリンちゃんと結ばれたのよ…」
そこへ、突然レイが現れる・・・・驚くマミヤの横には、幼い子供の姿が・・・。
その瞬間、全ての記憶を取り戻したレイはマミヤを抱きしめ永遠の愛を誓う。
END

ハンの幻闘編をぷレイするのはまだまだ先になりそうですが
修羅の国を抜け出したハンの行き先は・・・間違いなくイギリスでしょう!
後に、世界的に有名なロックスターになり
初めて人を殺めた時の心情を歌にした「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット(笑)
しかし、若くして病に倒れ・・・

やっぱり妄想って楽しいですね~(笑)
コメント有難うございました!

PS
「DD北斗の拳」の3巻は3/19発売だそうです!

2013/01/26 (Sat) 00:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/05 (Tue) 09:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment